こだわり・強み

スマートフォンにも対応可能

スマートフォン人口が劇的に増加し続けており、ネット利用者の3割以上にまで異常な速さで浸透して生きています。

※スマートフォンとはiPhoneやAndroidなどを代表とした、従来の通話昨日だけでなく、PCのような多機能携帯電話のことを意味します。

ネットに対して意識が薄かった年齢層、地域など全く関係なく、だれもがどこでもスマートフォンのブラウザを通じてネットを閲覧でき利用になってきています。

今後もスマートフォンユーザー数は決して減ることはなく、さらに増加していくことが予想されます。

今までのガラケーでは閲覧できなかったPC用サイトも、スマートフォンの普及により、多少の制限はありながら問題なく閲覧ができるようになりました。

※ガラケーとはガラパゴス・ケータイの略で世界標準とは異なる進化をした日本の携帯電話を意味します。

これは、私たちWEB制作会社にとっても、ユーザーにとってもとても良い変化だと思います。

ただ一方では、たとえPCサイトがスマートフォンで閲覧出来るようになっても、全く同じように見えるわけではなく、スマートフォンは画面がPCに比べて圧倒的にサイズが小さくて文字やその他画像がスマートフォン用に最適化されていないので見辛いなどの、問題も出てきているのです。

そこで弊社では、PCのサイトそのものをスマートフォンで閲覧するのではなく、スマートフォンからサイトを閲覧する場合には、スマートフォン専用のサイトが自動表示されるようにスマートフォン最適化専用サイトの実装を強く推奨しています。

スマートフォンユーアーとPCユーザーの属性を見極める!

スマートフォンからサイトを閲覧するユーザーと、PCからサイトを閲覧するユーザーでは、そのサイトに求めるユーザビリティ(動作性)が大きく異なります。

ユーザーに合わせたユーザビリティの考慮

例えば、スマートフォンからサイトを閲覧する場合、出先や移動中、つまりスマートフォンからしかWEBにアクセスできない環境下にいるケースが多くなります。
この場合、ユーザーの動きとして、求めている情報へ最短での導線にて移動をさせてあげる必要があります。

一方PCからサイトを閲覧するユーザーは、スマートフォンに比べてしっかりと情報を閲覧する傾向が強く、ユーザビリティも重要ながら、豊富な情報量なども必要になってきます。

ですので、スマートフォン専用サイトを作成する場合は、PCサイトと全く同等のものを作成するというよりは、スマートフォンから閲覧するユーザーに合わせたコンテンツの見せ方を考慮する必要があります。

物件重視型のホームページであれば、物件検索を全面的にアピールし、出来る限り少ないクリック数にて目的の物件を検索できるようにしたり、それよりも企業の理念やサービスを表現したい場合は、それらのコンテンツへ簡単にアクセスできるような見せ方にする必要があります。

このようにスマートフォンはスマートフォンユーザーの属性に合わせて、レイアウトやコンテンツを設計させていただきます。

※スマートフォン専用サイトの作成はオプションとなっております。

お電話でのお問合せはこちら 052-875-9930 お気軽にお電話下さい

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

PAGE TOP